Re-boardについて

Re*-boardロゴ

Re-board(リボード)はスウェーデン生まれのリサイクル可能なオール紙素材の軽くて強いボード資材です。

Re-board資材の特性

環境にやさしい

中芯に古紙配合100%のクラフト紙を使用し、紙と紙を貼り合わせる際に使う糊にはポテトを主成分とする天然の水性接着剤を使用しています。そのため通常の紙や段ボールと同様に100%リサイクルが可能です。廃棄する際も手間がかかりません。

また、環境に害を及ぼす加工物を材料、及び製造工程において一切使用していませんので、燃焼しても有毒物質が発生しません。人体に害がある化学物質も含まれていませんので、人にも環境にも優しいボードです。積極的に環境保護活動を行うヨーロッパでも高く評価され、多用されています。

FSC(森林管理協議会)認定

 

軽くて強い耐久性

Re-board(リボード)はコア(中芯)とコアの上下に三枚ずつ貼り合わせたライナーで構成されます。コアの部分は蜂の巣(ハニカム)構造になっており、この蜂の巣構造がリボードの軽量さと高い耐久性を実現しています。

コア(中芯)の製造工程
複数枚の段ボールを重ね、プレス機で圧縮し密度を上げます。高密度になった蜂の巣構造を縦側に断裁、両の断裁面にライナーを貼り合わせます。(下図参照)

段ボールには積層方向に強いという特性があるため、以上の工程で作られたリボードは段ボールの何十倍、何百倍もの強度になります。人や車が載っても耐えることができるので、重量物の展示台やディスプレイ、什器、イベント等の展示ブースや仮設店舗にも完全対応します。

様々な加工

カット加工

耐久性に優れたリボードですが、紙素材特有の加工の容易性も備えています。カットするだけでなく折りや曲げの加工も可能ですので、場所や用途に合わせた自由なサイズ、形状の製品をオーダーメイドでご提案できます。

表面加工

紙素材のため水には弱いですが、ラミネート加工を施すことで少量の水であれば弾くことができます。また、傷や汚れから製品を守る効果もあります。

 

優れたデザイン性

両面が限りなくフラットで平滑性の高いライナーのため、ライナーに直接印刷することができます。各種溶剤系やUV系のインクジェットプリンタに対して高い印刷適性を持っているので、鮮明な色表現が可能です。
ライナーの色は白地とクラフト地の二種類。用途に合わせてお選びいただけます。

また、耐湿性も高く反りもほとんど発生しないので、環境変化の激しい場所での長期間の使用においても非常に高い安定性を誇ります。POPやディスプレイ、パネル等の製作に最適な素材といえます。

カラーエッジバンドやネジ、留め具などの専用のアクセサリーを使用することで、見た目が綺麗に仕上がるだけでなく、構造設計や組立を容易にし、製品の強度を上げることができます。